シンエイク

シンエイク

蛇毒コスメってなに?流行のアンチエイジング美容液について

キラキラショッピング > シンエイク

イッツスキン シンエイク

昨今の韓国コスメブームは、スポンサーの宣伝力が強いとはいえ、自然派化粧品という消費者のニーズをしっかり捉えている点、やはり凄いと言わざるを得ません。
イッツスキン、トニーモリーといった韓国の化粧品メーカーは、30代以上の年齢層をターゲットとして、肌のシワやたるみを解消する化粧品に定評があります。
とくにカタツムリコスメ、蛇毒コスメいった化粧品はインパクトがありますね。
ヘビの毒が持っている、「筋肉を弛緩させる作用」と「麻痺させる作用」を利用して、スイスで生まれた化粧品です。(シンエイクは、韓国生まれではなくスイス生まれです。)



ミシャ シンエイク

お肌に良い成分としてよく耳にするのが、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などなど。
いろいろな美容成分がありますが、これはエコという時代にそった大きな潮流なのでしょうね。
これからも天然成分、自然化粧品が主流になっていくと思われます。
スキンケア用品として、最も注目を集めいているのは、「ヘビの毒と似た構造を持つペプチド」―シンエイクです。
シンエイクは、化粧品原料研究会社であるスイスペンタパンサ社で研究・開発され、2006年の「スイステクノロジオワード」を受賞。ヨーロッパの特許を取られています。
それが「ミシャ」「トニーモリー」「イッツスキン」などの有名メーカーの手により、化粧品業界を席巻しています。


シンエイク トップへ戻る