パソコン 地デジ

パソコン 地デジ

パソコンの大容量HDDにハイビジョン地デジをガンガン録画するためのチューナー選び

キラキラ★ショッピング > パソコン 地デジ

パソコン 地デジ 録画

パソコンで地デジを録画するための環境を整えました。
地デジに完全移行になったのが、2011年7月ですが、その少し前から私も移行作業を始めました。
早い話、地デジ対応のテレビに買い換えれば何も問題はないのですが、どうしてもパソコンで視聴&録画をしたかったのです。

とは言うものの試行錯誤の連続で、何度もトライしてようやく安定して視聴できるようになったところです。
結論からいうと、最終的に購入したTVチューナーボードはピクセラの「PIX-DT230-PE0」です。

ピクセラのチューナーを選んで正解でした。
周辺機器で多いトラブルはドライバの不具合ですが、
デバイスドライバの性能は、ベンダーの“経験”と“実績”によるところが大きいです。
ピクセラは多くのメーカー製パソコンにOEMとしてTVチューナーを納入してきた実績があります。
期待どおり、ドライバの安定性や付属ソフトのユーザビリティは群を抜いており、
番組表の取得も早く、動画編集ソフトも軽快で不具合なく使えています。

パソコン 地デジ チューナー

実は最初に購入したのはピクセラではなく、BUFFALOの地デジチューナーでした。
しかし2点の理由から買い換えを余儀なくされました。

1.ドライバの不具合が多発
パソコンがフリーズしたり、動画編集ソフトも重すぎて使い物にならなかった。

パソコンで地デジを録画する醍醐味といえば動画編集でしょう。
自分で好きなように編集して、DVDやブルーレイにMOVEするのが目的にもかかわらず、ここが使い物にならないのでは話になりません。
番組表のダウンロードも激遅です。

2.BS/CSアンテナに電源供給ができない
これはUSBタイプのチューナーの限界で、BAFFALO製品に限りません。
アンテナを後付で取り付けた場合、アンテナに電源を供給しなくては受信できません。

USB接続のチューナーには電源供給機能がないので、PCI-e規格のチューナーで、
尚かつ「BS/CSアンテナへの電源供給に対応している」機種が必須です。
PCI-e接続でも対応していないチューナーもあるので、購入する前に確認するようにしましょう。



パソコン 地デジ トップへ戻る